本文へ移動

こども園ブログ(随時更新)

風のまちこども園の日々の様子をお伝えします

日常の様子はこちらのブログや
「はいチーズ」にアップされた写真でご覧いただくことができます。
 

風のまちこども園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日の風のまちこども園

2020-09-28
今日は
お月見お誕生会が行われています。
 
園庭の奥の方に、背の高いススキが伸びているのがわかると思います。
 
駐車場のほうの空地にある「穂」のある植物は「カヤ」で
「ススキ」ではないとのことです。
 
園にあるのは、葉っぱのところに班があります。
 
『ススキ、アシ、オギの見分け方』
 
 
各クラスの発表は、
夏休み明けからの一か月の保育をまとめたものですが
英語や歌、楽器などなかなか盛りだくさんですね。
 
 
 
本日付で
ミニミニ発表会
発表会
について、お知らせを配布いたします。
 
発表会という行事の特性から
全家庭の保護者を集めての実施は
感染予防対策が困難であると判断しています。
 
「さくら組」のみクラス単独
保護者の数を限定して実施します。
 
他のクラスは
発表会を行いますが
その様子をDVDにして、各ご家庭に配布するように致します。
 
年末などに
家族全員でお子さんの様子を見ていただき
みなさんで成長を喜んでいただけたらと考えています。
 
子どもたちもそれに向けて頑張って演目練習を行います。
 
また
日常の様子なども入れたDVDにすることで
いろんな園の様子を知っていただけるようにしたいと考えております。
 
本来であれば
会場で生で見たいというところは同感です。
 
舞台周辺での密集と、会場の密閉は避けられないことから
「録画」という形をとり
子どもたちには「発表に向けた活動」を経験させたいと思います。
 
ご理解ご協力をお願いいたします。

今日の風のまちこども園

2020-09-25
今日は、習字教室の日です。
 
また、
天候が荒れているため
こども園のホールでは各クラスが交代で遊んでいます。
 
さくら組さんくらいになると
「ホール大丈夫です!」
とほかのクラスにお知らせに行って伝えています。
 
室内でも、いろいろ工夫して遊んでいますが
これから寒い季節に向かっていきますね。
 
来週には、ストーブの清掃と点検が入ります。

今日の風のまちこども園

2020-09-24
まだ遠くにいますが
台風の動きにも少し注意したいところです。
 
今日は、さくら組とひまわり組で英語教室が行われています。
 
少し写真の様子でお話ししますと
 
ちゅうりっぷ組のお友達がお片付けをしているところです。
 
かつての「幼児教育」が3歳という年齢を重視して
現在の保育の中でも「以上児クラス」「未満児クラス」という言い方をするのは、
3歳ころからの社会性の発達、言語発達などが著しいということをベースにしています。
 
例えば、
お片付けそのものであれば、つくし組さんでもできます。
 
もっと言うと
すみれ組さんでも
「ここにに入れてごらん」
というと
もっているおもちゃを
「ぽいっ」
と入れることはできます。
 
でも、
「言われたことをできる」
ということと異なり
「お片付け」であるという認識は3歳になるころからかもしれません。
 
また、
2歳のたんぽぽ組くらいだと
「お片付け」
という時になっても
「まだ遊びたい」
という気持ちの方が強く、
言葉での表現が難しいと泣いて主張する
という様子もあります。
 
でも
ちゅうりっぷ組さんになると
・私がお片付けをする
・先生のお手伝いをする
・これはこっちの箱、こっちはあの入れ物へ
というような「役割」とか「分類」、「協力」みたいなものもできてきます。
 
で、そうなるのと起きてくるのが
「お友達とのトラブル」
です。
 
「私はこうだと思うのに、お友達は違う」
「自分がやりたかったのに、あの子がやっちゃった」
というような、
「先生と自分」
ではなく
「自分とお友達」
のかかわりが大きくなってきます。
 
ちょうどこの写真のお片付けの時も
「これは私が片づける」
と数人の子が「お片付け」をめぐって取り合いになっていました。
 
集団の中での「社会性」の発達は
こういう「トラブル」がきっかけです。
 
教えてもらって覚える
というものではなく
「トラブルを起こして、それを解決することで学ぶ」
という感じです。
 
 
 
ご家庭で、
ちょっとやってほしいことがあります。
 
3歳くらいになりましたら
「自分のことは自分で」
ということと同時に
「ちょっとお手伝いを頼む」
ということです。
 
簡単なことで構いませんが
そうしたお手伝いを通して、
もちろん失敗も多いですが
日常の生活技術が身につきます。
 
お皿運ぶ
お掃除をする
洗濯物を干す
お花に水をあげる
一緒にゴミを捨てに行く
ぜひやってみてください。
 
 

今日の風のまちこども園

2020-09-23
連休を終わって
気候的にも急に秋の気配が強まってきたようです。
 
世の中の様子は「自粛疲れ」から
少しずつ動きを取り戻していくプロセスのようですが
各ご家庭ではどんなお休みを過ごしたでしょうか。
 
 
そういえば
今年の『かかしロード』では、さくら組さんのつくったかかしが『入賞』したようです。
 
先ほど、さくら組さんは、自分たちの作ったかかしを見に出かけました。
 
かかしロード全体を見ますと
「アマビエ」
とか
「志村けんさん」
とか、これまた時代を表しているかかしが見られます。
 
 
 
今日は、
各クラス、外に出たり、
来週のお月見お誕生会の準備をしたりしています。
 
連休明け
元気なお友達が多いですが
朝からあくびをしている子もいます。
 
お休みとなると
普段と違う生活をしたくなるものです。
 
 
「いつも違うことをしてみたい」
と思って
ちょっと何かやってみると
最初はいいのですが
「やっぱり、いつもの方がいいかもしれない」
と改めて感じたりもするものです。
 
時々違うことをする
というのは
日常のパターンの中でむしろ気づいていないことに
気づくきっかけになります。
 
 
月曜日から週末まで
一日の多くをこども園で過ごすお友達にとっても
一日の多くを会社や現場などで過ごす大人にとっても
「お休み」
「家庭での時間」
というのは
むしろ、いつもと違う時間として
大切かもしれません。
 

今日の風のまちこども園

2020-09-18
今日は習字教室が行われています。
 
それから
先日の、さくら組さんの一日駅長体験の『修了証』が届きました!
今日ご家庭に持って帰りますので、かっこいい姿を見てください。
津軽今別駅の皆様、今別町役場、外ヶ浜町役場の皆様、
貴重な体験をありがとうございました。
 
 
今日と明日は、緊急引き渡しの訓練日です。
 
これから緊急時のメール送信の確認もしますので
よろしくお願いいたします。
 
 
 

社会福祉法人希誠会
幼保連携型認定こども園

風のまちこども園
〒030-1308
青森県東津軽郡外ヶ浜町字
下蟹田122−5
TEL/FAX:0174-22-2910
───────────────
1.延長保育促進事業
2.一時預かり事業
3.次世代育成支援
4.異年齢児交流活動
───────────────

TOPへ戻る