本文へ移動

こども園ブログ(随時更新)

風のまちこども園の日々の様子をお伝えします

日常の様子はこちらのブログや
「はいチーズ」にアップされた写真でご覧いただくことができます。
 

風のまちこども園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日の風のまちこども園

2020-10-23
雨の一日となりそうです。
 
今日は習字教室が行われています。
 
また、DVD用に
各クラスの日常の様子をちょこちょこと撮っていますが
あくまでカメラの動画機能で撮っているので
手振れ補正などがあまり効いていません。
 
先日、自分で撮ったものをちょっと見たら
正直なところ酔いそうになりました・・・
 
発表会のところはプロの方が撮影しますので安心です。
 
日常のところは、
できるだけ気を付けてとりますが
見にくかったらすみません。
 
撮影していると、みんな話しかけてくるので、
最初は黙っていたのですが
お友達はみんな次々と構わず話しかけてくるため
途中からは、あきらめてわたしもしゃべっています。
 
この点も、あらかじめご了承ください・・・。
というか
こんな日常だ、ということで。
 
 
 
さて
週末となりますが報道等でもご存じの通り
県内での感染が続いています。
 
『経済を回す』
ということは、資本主義社会の日本ではとても大切なことですが
 
その経済を回すためにも
「感染して2週間動けなくなる」
という状況はマイナスです。
 
感染予防をないがしろにして
「回っている経済」は世界的に見ても無いです。
 
薬も特にないまま社会を動かすという場合には
心もとないですが、できることは「予防」しかありません。
 
なんとか協力して乗り切っていきましょう。

今日の風のまちこども園

2020-10-22
今日は、お誕生会が行われています。
 
ハロウィンが近いということで
園児の出し物は
「トリックオアトリート」
でお菓子をもらう
というものでした。
 
園では、4.5歳児クラスで英語教室を行っていますので
とても発音の良いお友達も少なくありません。
 
でも
いざ先生のところにお菓子をもらいに行くと
「・・・」
 
「・・・」
 
「チョコレートちょうだい」
 
というお友達も。
 
ハロウィン自体は、現代では宗教行事という色合いはほとんどなく
仮装パーティーみたいなイベントのようになっていますね。
 
今年は、感染症のこともあるので
例年のように密集する様子はないと思われますが
 
「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」
 
という子どもたちのお祭りとしては
楽しいかもしれません。
 
 
※今日の様子は『はいチーズ』にアップしますが
 先ほど確認したところ、サーバーのメンテナンス中のようです。
 サービスが再開されましたらアップします。
 
 
 
 
 
 

今日の風のまちこども園

2020-10-21
朝方はだいぶ冷え込んだようで
蟹田の漁港では『ケアラシ』が見られました。
 
町内の学校でも、発熱を伴う風邪が流行っているようです。
長く続くものではないようですが
こうした時期ですので不安になるかもしれません。
 
こども園の場合ですが
厚生労働省からの連絡事項として
発熱がある場合は、解熱後の一日を含めて
子ども、職員にかかわらず登園を控える
ということと
風邪症状がひどい場合については
登園を控えるように保護者に協力を求めるなどの対応となっています。
 
 
仮に感染が発生した場合は、
ほとんどの職員や園児が濃厚接触者になることが
避けられないのではないかと思われます。
 
そうしますと、その時点での検査結果が陰性であっても
2週間は登園、出勤できません。
 
結果的に
職員が不足してしまうため、休園となってしまうことも考えられます。
 
 
 
園児の各ご家庭ではお仕事をされている方が多いです。
 
仮に、お子さんが濃厚接触者となってしまった場合、
各ご家庭にも影響が想定されます。
 
そのようなことから
風邪をひいたときは
子ども一人、一家庭の問題ではなく
地域の多くの子どもたちに影響することを
考慮に入れていただくよう
ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
 
トピックスの方にも掲載していますが
仮に
園内で感染が確認された場合については
保健所等の指示したがって対応することになります。
 
情報の発出等についてもそちらの指示を受けて行いますので
あらかじめご了承ください。
 
簡単に言いますと
園から個人情報にかかわるようなことは発表されません。
 
 
ですので
逆に、心配がある場合、検査を受ける場合などは
あらかじめお知らせをいただけると
園ではそのように事前に了解して対応を進められます。
 
 
誰がかかってもおかしくない状況です。
しっかり用心するとともに
もしかしたら知らない間にうつしてしまうこともありうる
という認識をもち
風邪症状や気になる症状がある時は
適切に医療機関を受診するとともに
無理な保育利用はくれぐれも避けてください。
 
ご協力よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

今日の風のまちこども園

2020-10-20
秋晴れが続いています。
 
各クラス、散歩や外遊びに出ています。
 
10月も下旬となり、
2020年も残り2か月と少しです。
 
「〇〇だから、~できなかった」
ということは、確かにあります。
 
現在の新型コロナの影響で、
本来かなできたはずなのに
できなかったことも確かにあったでしょう。
 
世界的な映画監督の
スティーブン・スピルバーグ
は名前くらいは聞いたことがある方が多いと思います。
 
スピルバーグが学生時代のころ
自主映画などは作っていたそうですが
まったく映画の製作現場を見たことはなかったそうです。
 
何とかして映画の製作現場に潜り込みたいと思ったスピルバーグは
映画の撮影場所のツアーに参加し、
そのツアーからこっそり抜け出して、撮影現場に隠れ
そのあと持って行ったスーツに着替えて
あたかも撮影クルーのようにふるまい
いろんな人と仲良くなり
ついには、ユニバーサルの製作部長に自身の映画を見せ、契約までこぎつけたといいます。
 
 
ここまでの行動力と、
通常では考えられないところもありますが
「本当にやろうとしたのか」
「本当にできなかったのか」
ということは、
ちょっと振り返ってみる必要がありそうです。
 
 
こども園のお友達を見ていても
遊びの中で、そんなに楽しんでいない時は
すぐあきらめます。
 
目の前の欲求等については
時と場合によっては
あっさりあきらめる
ということも大切です。
 
 
でも、
すごいことを成しとげるような人たち
というのは、
長い時間がかかっても「あきらめない」という
ひとつの特徴はありそうです。
 
 

今日の風のまちこども園

2020-10-19
空は快晴となっています。
 
県内での新型コロナウイルスの感染が報じられています。
 
青森県としての認識や対応をどのようにするのか
 
ということが、課題かと思われます。
 
 
「感染予防」
という点では、
非常に身近に感染が広がっていますので
十分に注意するという
意識だけでなく、
手洗い
多数の人が触れる場所の消毒
3密を避ける
などを実施することも大切です。
 
 
 
学校や福祉施設全般に
完全にソーシャルディスタンスを保つ
ということは現実的に不可能で
接触している時間も長く
食事から着替え、排泄もあります。
遊びの中でも
接触を完全に避けたり
保育者の配置などから
クラスはもちろん、
開園時間のすべての時間において
完全に保育場所を分けることはできません。
 
 
したがって
感染予防の観点から
現在の感染拡大の様子が見られる間について
 
◆咳、息苦しさ等の風邪症状がある時
 
◆発熱がある時
 
については、登園を控えるなど
適切な対応へのご協力を
改めて、強くお願いいたします。
 
こうした対応については
職員についても
同様の対応としています。
 
 
 
園からの緊急の情報がある場合は
緊急時メール
ホームページ
(※トップページのトピックスにて、休園等の主要情報のみ)
電話連絡網
連絡帳やお便り
といった複数の連絡方法を用意しています。
 
園からの情報の確認をこまめにしていただくようお願いいたします。
 
体調等に不安がある場合は
青森県が相談窓口などを用意していますので
ご活用ください。
 
 
 
 
 
 

社会福祉法人希誠会
幼保連携型認定こども園

風のまちこども園
〒030-1308
青森県東津軽郡外ヶ浜町字
下蟹田122−5
TEL/FAX:0174-22-2910
───────────────
1.延長保育促進事業
2.一時預かり事業
3.次世代育成支援
4.異年齢児交流活動
───────────────

TOPへ戻る