本文へ移動

社会福祉法人希誠会 風のまちこども園 NEWS&TOPICS!!

次亜塩素酸水(酸性電解水)に関する情報
2020-04-02
6月26日
次亜塩素酸水の「新型コロナウイルス」に対する
「不活性化」の効果が経済産業省(NITE)の検証確認されました。
 
消毒として使用することの効果が公的に検証されています。
 
-----------
 
6月18日
引き続き、様々な議論がなされています。
 
園では、
・アルコール消毒の不足と価格が落ち着いておらず安定的に入手できない。
ことから
手洗い後の仕上げとして、次亜塩素酸水を使用しています。
 
ppm管理・ph管理は、測定器および次亜塩素酸濃度についてはクロール紙を使用しています。
 
食塩水を電解する方法で生成する次亜塩素酸水 ph3程度 25-30ppm
中和による生成でph5.6-6.5程度 200ppmとなっているもの
のどちらも用意しています。
 
園児が使用するものは
phをほぼ中性の6.8程度 次亜塩素酸濃度はクロール紙で25-50ppm程度と確認したものとなっています。
 
保育室での噴霧については行っておりません。
 
--------
 
6月5日
文科省より、次亜塩素酸水の加湿器等による噴霧について検証ができておらず
風のまちこども園では、加湿器の使用は、6月5日現在で終了しています。
 
次亜塩素酸水について様々な報道が見られます。
公的機関が公表している情報は以下の通りです。
 
 
厚労省
次亜塩素酸水の効果と定義
 

次亜塩素酸水に関すること

 

Q:
「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」は同じものですか?
A:
違うものです。
「次亜塩素酸ナトリウム」は、塩素系漂白剤などの主成分として用いられるアルカリ性の物質で、従来から新型コロナウイルスの消毒に使われています。「次亜塩素酸水」は、電気分解などの手法で作られる酸性の液体で、新型コロナウイルスへの有効性については、現在検証中です。
 
Q:
「次亜塩素酸水」は、新型コロナウイルスに効果がないのですか?
A:
「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスに対する効果については、検証試験が継続中であり、まだ結論は出ていません。
現在、効果の検証作業を、関係機関の協力を得て進めているところです。塩素濃度や酸性度(pH)等の条件によって効果が変化しうるため、評価にあたっては、様々な条件での検証を行う必要があります。
今までのところ、新型コロナウイルスに対して一定の効果を示すデータも出ていますが、2020年5月29日現在、全体として有効性評価を行う上で十分なデータが集まっていないことから、委員会において、引き続き検証試験を実施することとされました。今後、早期に結論を得ることを目標に、検証作業を続けてまいります。

※塩素濃度49ppm(pH5.0)で、20秒で感染力を1000分の1まで減少させた例がありました。
 
Q:
「次亜塩素酸水」で手指消毒を行ってもよいのですか?
A:
今回の有効性評価は、アルコール消毒液の代替となる身の回りの物品の消毒方法の評価が目的であり、手指消毒は評価対象となっておりません。
「次亜塩素酸水」を手指や皮膚の消毒で利用することは安全面から控えるよう弊機構が公表したとする報道が一部にありますが、手指、皮膚での利用の是非について何らかの見解を示した事実はございません。
「次亜塩素酸水」の利用に当たっては、メーカー等の提供する情報等をよく吟味し、ご判断をいただければと存じます。
 
Q:
「次亜塩素酸水」の空間噴霧は行ってもよいのですか?
A:
今回の有効性評価は、アルコール消毒液の代替となる身の回りの物品の消毒方法の評価が目的であり、空間噴霧は評価対象となっておりません。
「次亜塩素酸水」の噴霧での利用は安全面から控えるよう弊機構が公表したとする報道が一部にありますが、噴霧利用の是非について何らかの見解を示した事実はございません。
「次亜塩素酸水」を消毒目的で有人空間に噴霧することは、その有効性、安全性ともに、メーカー等が工夫して評価を行っていますが、確立された評価方法は定まっていないと承知しています。メーカーが提供する情報、経済産業省サイトの「ファクトシート」などをよく吟味し、ご判断をいただければと存じます。
 
Q:
「ファクトシート」は、経産省・NITEの見解として出されたものですか。
A:
本資料は、新型コロナウイルスの消毒において期待される「次亜塩素酸水」について、その販売実態や空間噴霧をめぐる事実関係を、現時点までに得られた情報に基づいて経済産業省がまとめたものです。経産省やNITEとして何らかの見解を示すものではありません。今後、新たな知見が得られましたら随時修正が行われます。
また、「ファクトシート」に記載の内容についてのお問い合わせは、以下にお願いします。
 
 
 
6月4日
「次亜塩素」を用いた「空間除菌」に関するファクトシートについて
 
現実的に、いわゆる「業者さん」が、過剰な宣伝を繰り広げているのは事実と思われますので、正確な情報を明らかにすることは大切です。
 
◆要約
・「次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)の噴霧」は危険である。
 「次亜塩素酸水の噴霧」の安全性を言及するものではない。
 
・「空間除菌」について、検証されていない
 日本電機工業会が団体規格として除去性能試験を行っており、「次亜塩素酸水の噴霧を行ったほうがウイルス減少速度が速い」と主張する例は散見される。
 ⇒3密回避より有効性があるかわからない。
 
・「消毒剤」を噴霧することは推奨されない
  空気中の塩素濃度の基準はあるが、
  噴霧された液滴の基準は定まっていない。
     経口摂取・空気清浄機からの空気の吸入の検査はあり
  ラットを用いた90日間の反復検査では異常が確認されない。
  噴霧による確認は見られない。
 
・水、次亜塩素酸による金属、ゴムの劣化に注意が必要
 
・「次亜塩素酸水」と「次亜塩素ナトリウム」を間違えて噴霧した結果、健康被害とおもわれる例が見られる。
 
 
----------
 
次亜塩素酸水について
引き続き、在園家庭に対して園玄関先で提供しています。
 
消毒液等がない場合の応急の代替品としてください。
 
ペットボトルに移し替える際には、
なんでもいいですが、「遮光」すると長持ちします。
・アルミホイルを巻く
・チラシなどで覆う
・ペットボトルカバーなどで覆う
と1週間程度、次亜塩素酸濃度を維持できます。
園の密閉段ボールですと、3か月程度、濃度を維持しています。
 
・直射日光を当てますと2.3日で効果がなくなります
 
・効果がなくなったものは薄い塩水、塩酸水のようなものになってしまいます。
 
----------
新型コロナウイルスに対する「不活性化」の効果について
実証研究が出てきており、
ほぼ使用できると想定されるため
以下に羅列していた資料編は削除しました。

社会福祉法人希誠会
幼保連携型認定こども園

風のまちこども園
〒030-1308
青森県東津軽郡外ヶ浜町字
下蟹田122−5
TEL/FAX:0174-22-2910
───────────────
1.延長保育促進事業
2.一時預かり事業
3.次世代育成支援
4.異年齢児交流活動
───────────────

TOPへ戻る