本文へ移動

社会福祉法人希誠会 風のまちこども園 NEWS&TOPICS!!

6月16日9:00(重要)新型コロナウイルス関連情報
2020-01-31
2021年 新型コロナ情報
6月16日
文部科学省より、変異株での感染が
いわゆる三密でなくとも感染が広がっていることから
・風邪症状がある場合、登園、登校、出勤しない事を徹底する
との、文書が来ております。
園では、風邪症状がある場合、医師の診察を受け、コロナではないことを確認いただく旨をお願いしているほか、保育に影響する症状や、他児に影響を及ぼすことが考えられる状態の場合はお迎えをお願いしております。

ご協力をお願いいたします。


----------



5月31日
新型コロナウイルス感染後の保育再開の指針について
【重要】園の登園基準
ご家庭、同居人において『濃厚接触者』がいる状態では登園を控えてください。
感染後は、症状が消失したとされる日から2週間(14日間)あけて、登園してください。

【指針の背景】
・PCR検査陽性確認後の流れ
これまでは、PCR検査で陽性が判明しますと、自宅療養や入院などの対処がとられてきました。また、症状が緩解し、再検査で陰性が確認されるのを待っていたのが「これまで」ですが、現在の病床の状況などから、検査陽性後、症状なく10日が経過すると「治療終了」と判断し、「療養解除」となって退院扱いとなります。
つまり
濃厚接触者の方は、2週間発症の恐れがあり、自宅待機となりますが
陽性者は無症状の場合10日で解除になり、
陽性になった方の方が早く解除になる「ねじれ」が生じている状態です。
ただし、10日経過後も検査で陽性となることがあり、感染力はほぼないものの、0ではない、というのが現在の科学的な情報となっているようです。
しかし、症状が消失して2週間(14日間後)となりますと、感染力が無いことは、これまでの研究からもわかっているとのことでした。
したがって、園としては、症状消失から14日間の待期期間を設けます。

また、家庭内に濃厚接触の状態かいる場合には登園を控えていただくことは、これまでの通りです。

【注意 6/4追記】
※1.ものに付着したウイルス等は、3日程度感染力を維持しています。
したがって、濃厚接触者の方が途中で陽性に転じた場合、すでに他の家族が免疫保持者であって感染しないとして、他の家族が家庭と集団生活を行き来した場合、幼児等の厳密に生活を分けることができない家庭内の物品を集団場面に運ぶことにより感染が発生する可能性があると考えられます。

※2.家族の感染確認後、別居することによって、家庭内での感染拡大を防いでいる例もあり、その場合、2週間の観察期間で観察終了している例もあります。

※3.「感染した家族」と同居し「看護する家族」は、感染した家族が「療養解除となった日」から2週間が「濃厚接触による観察期間」となります。
◇感染した家族
6月1日 陽性確認 12日(療養解除)
行政的には、「退院扱い」
13日から仕事に出る方もいます。
◇看護した家族
6月12日から14日間 濃厚接触による観察期間
この期間は、自宅待機となります。

※4.複数の家族が、次々と感染していく場合
一番最後の症状消失から、14日間(行政10日間)を置いてください。



5月20日
当園の自粛等にご協力いただいているご家庭への
保育料等の減免に関する緊急メールを送信しています。
ご確認ください。


5月19日
緊急連絡メールを発信しています。
ご確認をお願いします。
また、同様の本文を、ブログ内に掲載していますのでご確認ください。


-----------------

5月17日
地域での感染状況から、次の点にご協力ください。
・風邪症状がある場合は登園を控える
・可能な限り自宅での保育を検討する
・保育中の緊急連絡がありうることを想定して、対応できるようにしておく

18日からのバス運行は再開しますが
保育は密を避けられませんので、感染があった場合は、ほぼ全員が濃厚接触となり得ます。
保育利用とともに、十分ご検討ください。

-----------------


5月11日
当園での感染確認はありませんが
東地方保健所管内での感染状況について
緊急連絡をする可能性があります。
ご注意ください。


5月8日 9:30
東青地域内での感染報告、施設、病院、学校、保育所等でのクラスター発生が日々報告されております。
『人が集まる』ことによって感染が拡大しています。
園では、衛生面には可能な限り留意していますが、限られた人員とスペース、予算の中でしかできません。
保育利用に関しても、「絶対安全とは言えない」ことをご確認ください。
・保護者がお休みの際には可能な限り家庭での保育を行うこと
・風邪症状がみられる際には登園を控えること
・園からの『お迎え』の依頼にいつでも対応可能なように備えておくこと
などにご協力をお願いいたします。
感染は、いつ発生してもおかしくない状況となっております。
家庭・園・地域など、みんなで協力して難局を乗り越えましょう。
休日は、家で過ごすだけでなく
散歩をしたり、人が密にならない公園や、自然の中で過ごすなど、感染と関係ないところで過ごすことは大変有意義と思われます。
イベントや、混雑した場所は「リスク」があると考えられますが、あとしばらくの間は、上手な休日の過ごし方を見つけましょう。

----------
東地方保健所管内での感染報告があります
感染予防対策をしてください。

4月6日 13:00
厚生労働省
2月版
新型コロナウイルスに関する11の知識

【要約】
感染者のうち、最も多いのは20代
重症化死亡率が高いのは40代以降から
感染した場合の80代以上の死亡率は30%以上
一方20代未満の死亡率は、1%未満

注意点としては
若い層は通常通り活動して問題ないかというと
『家族生活』『地域生活』などの『社会生活』があるため、単に世代ごとの死亡率と重症化率によって
感染予防や感染対策が違うわけではありません。
幼児が感染すれば、祖父母が影響を受ける、ということはイメージする必要があります。

--------------
3月31日 16:50


3月31日
本日12時に、
『緊急時メール』を送信いたします。

・直近期間における保健所管轄地域内での感染拡大の注意

・緊急事態が発生する可能性が高くなっていることから、緊急時メールの新年度への移行を4月12日まで保留する

・家庭、及び園での感染発生等の具体的想定について

・正確な情報による判断と「協力して感染予防に取り組む」ことについて

となっています。





3月30日
濃厚接触等に関する園の対応は配布の通りですが、次の状況について再度ご確認ください。

【保護者職場で陽性者がでた場合】
保護者がその方との濃厚接触者になる時は
仮にその時点での保護者のPCRが陰性であっても、2週間の体調観察となります。
その体調観察の間に体調不良となり、再度検査をした際に陽性である場合、子どもも濃厚接触者となります。

仮に、その子どもが園に登園していた場合、
家族が濃厚接触者となっていて
お迎えに来られる人がいなくなる可能性があること
登園していた園児が陽性となった場合
相当数の園児、職員が濃厚接触となり影響が大きいため
保護者が、濃厚接触、体調観察となっている間は、
影響の大きさを考えますと
子どもの登園は控えていただくことが妥当と考えています。

------------

3月26日
東地方保健所管内 新たに3人の感染が出ています。

感染予防対策をとってください。

厚労省のデータ
コロナ関係で休園している全国の保育園の推移です。


----------------

3月24日
東地方保健所管内で新型コロナウイルスの感染報告がありました。
ウイルスが近くにある場合を想定し
・マスクの着用
・こまめな手洗い、手指の消毒
・密接、密集、密閉を避ける
 人と距離をとる。集まらない。こまめに換気をする
・体調が悪い場合は、集団に入らず、検査を受ける
などの対応をお願いいたします。

ウイルスは、場所によっては3日ほど、その場での感染力があると言われます。
ものに触れた際には、手を洗う、消毒する、むやみに公共の場所でモノに触れない、手で顔や粘膜を触らない、ということに留意してください。

-------------






3月18日付
全国の新型コロナでの全国の休園数推移(厚労省)
先週より増加傾向にあります。

3月5日
4日付の全国の保育所での感染状況が公表されています。


3月3日
2月25日付で
厚生労働省から、全国の保育所における感染数が出ています。
これまで
おおむね全国で1700園 3500名の園児、職員が感染しています。

1月21日
五所川原管内で保育所でのクラスター発生が報告されています。
子どもはもちろん、利用家庭、職員の方々も
苦心されていることと思われます。
誹謗中傷等は論外です。
どの園でも発生しうるものとして
感染予防対策の徹底をお願いいたします。
・手洗い
・マスクの着用
・風邪症状のある際は登園を控える
・発熱のある際、解熱後一日はお休みする

------------


1月19日
五所川原保健所管内で『葬祭』をきっかけとしたクラスターが発生しています。
近隣地域での感染報告が相次いでいます。
基本的な感染予防の取り組み
登園降園の際の来園の際のマスク着用・手指消毒
風邪症状の際の登園を控える
発熱した場合は、解熱後1日をお休みする
検温と体調観察を正確に行う
などの対応を行っていただくよう
お願いいたします。

---------------

1月18日
新型コロナウイルス情報
青森県庁ホームページ


------------
1月12日
一部の都府県で『緊急事態宣言』が出されています。
青森県は、現在のところ対象とはなっていませんが
保育利用等については、これまでと同様で次の点に留意してください
・発熱がある際は利用を控えてください。
 解熱後1日も同様とします。
 
・呼吸器症状(咳、ひどい鼻水)などが見られる場合、
 登園を控えてください。

・同居家族等が感染、濃厚接触、検査結果待ち、となっている場合は、登園を控えてください。

・保護者が休業などの状態にある場合は、保育の必要性を十分に検討してください。保育は集団生活で、密を避けることはできません。

・毎日の検温と、体調の管理をしてください。
 かならず正確な情報を知らせていただき、感染予防へのご協力をお願いいたします。

改めてご確認いただき
ご理解とご協力をお願いいたします。

------------------------




1月5日
緊急事態宣言の発出が検討されており
1都3県が対象となっています。
青森県では「往来の自粛」等の検討がされていますので
今後の情報にご注意ください。

----------

2021年 1月4日
県内で複数のクラスターの発生が報告されているほか
学校以外の場所での感染も報告されています。

冬休み期間中の風のまちこども園関連の『新型コロナウイルス』感染情報はありませんが、引き続き、感染予防対策を徹底してください。

・風邪症状の際は、登園を控えるなどの検討をしてください
・発熱時は、解熱後一日はお休みとなります
・感染した場合、濃厚接触にあたる場合、検査を受ける場合などは園にもご連絡ください。

園内は集団生活の場で、密を避けることはできません。
大きな影響が出ますので、十分に注意してください。
12月23日
県内での感染報告が続いています。
基本的な感染予防の徹底をお願いいたします。
風邪症状が悪化傾向にある際や、発熱時は登園をせず
解熱後の一日については登園を控えてください。
 
園は、3密を避けられない集団生活の場ですので
感染が発生した場合、保護者の仕事の都合や各家庭だけの問題にはとどまりません。
 
ご協力をお願いいたします。
----------------
 
12月16日
15日付で、青森市で新たにクラスターが発生しています。
 
【発熱がある場合の病院の受診方法について】
 
 
12月14日
青森市内をはじめ、各地で感染が報告されています。
手指の消毒、マスクの着用、密を避ける等の基本的な対策をしっかり行うとともに、体調の変化や発熱の際は医療機関に相談する等、適切な対応をお願いします。
 
 
12月4日
東地方保健所管内で感染報告があります。
青森市でも感染報告が続いておりますので、必要な感染予防対策をとるようにお願いいたします。
 
 
 
12月1日
青森市での感染確認が続いています。
感染予防対策を徹底するようお願い致します。
 
11月9日
8日付で、東地方管内で新規感染確認が報告されています。
 
引き続き、感染予防へのご協力をお願いいたします。
 
 
11月5日
東地方保健所管内で新型コロナウイルスの感染がでています。
 
感染が身近なところに近づいていますので
感染予防を徹底してください。
また、
風邪症状がみられる場合は登園を控えることを検討し、医療機関を受診するほか、発熱がある場合には登園させないでください。
 
ご協力をお願いいたします。
 
 
 
10月30日
発熱がある際の外ヶ浜中央病院の受診時間が指定されています。
また、あらかじめ電話連絡をした後の受診となっています。
 
------
 
新型コロナウイルスについて、
もしも感染した場合
濃厚接触者になった場合
PCR検査を受けた場合などの
場合分けをした基準を掲載しています。
 
こども園では、保健所等と連携して対応を行います。
子どもの生命の安全を最優先としていますので、ご協力ください。
感染等に係る状況がある場合、必ず園に連絡、相談の上、園の許可の後、登園をするようお願いいたします。
 
※保健所がいいといった
※検査が陰性だった
という場合でも、必ず園に連絡を入れ、
園と保健所で情報が確認できたあと、園から登園の許可があったうえで登園してください。
 
10月27日
 
昨日の青森県知事の会見から
・市中感染が発生するのではないかという恐れ
 
・自粛、休業要請の可能性
 
・味覚異常・嗅覚異常・高い発熱などの場合には、帰国者接触者相談センターに積極的に相談
 
という、方向性が示されています。
 
それぞれの項目について他人事ではなく
『自分の身に起きた場合』
想定して、対応を検討しておくようにお願いいたします。
 
--------------
 
10月19日
青森県内で新型コロナウイルスの感染拡大の兆しが見られます。
健康状態に不安等がある場合は、青森県が下記の情報提供をしておりますのでご確認下さい。
 
 
県内での感染拡大により
こども園としては、
今後、仮に感染が確認された場合や
濃厚接触者となった子ども、職員などが出た場合などは、
外ヶ浜町役場、保健所等との連携のもと
各ご家庭にお知らせをするとともに
各種のご案内をします。
 
緊急時連絡メール
緊急連絡網
園からのお便りなどに十分注意してください。
 
※個人情報等の保護の観点から
 ホームページでの情報提供は最低限となります。
 主に、トップページ上に、休園等に係る主要な情報のみを掲載し、その方については、主として緊急時メールと電話連絡になります。
 
 
また、
風邪症状
発熱等の状態がある場合は登園を控えていただくなど
適切な感染予防対策に
ご協力をお願いいたします。
 
  
-----------
9月15日
園で行われる保護者参加の行事について
・参加の児童、保護者の限定などが提案されています。
 
 
8月13日
学校における教育課程の特例について
※補修などを行ったとしても補いきれない内容について、次年度に編入することができる特例
8月6日
文科省
学校における新しい生活様式
が出されています。学校関係での感染者数、対応が掲載されています。
 
 
7月10日 15:30
青森市内で新型コロナウイルスの感染報告があったほか、
東京都内では連日200人を超える感染報告があります。
 
こども園では、在園児をはじめ、ご利用家庭のご家族、地域への影響を踏まえた対応をとっているところです。
 
ご利用家庭のご家族の方には十分周知されているところですが
この機会に再度お願いです。
 
相互の感染リスク等の観点から
地域の皆さま、業者様
また、地域のご高齢の方などの園内への不必要な立ち入りは
ご遠慮いただくようお願いいたします。
 
ご家庭の高齢者の方がいらっしゃいましたら
「コロナが収まるまでは、行けばまねよ」
とひとことお伝えください。
 
園にいらしてしまってから、
「すみません、入れません」
とお断りするのも、大変忍びないものです。
--------
 
7/9  
23:00
青森市内で、新型コロナウイルスの感染報告がありました。
感染予防対策を緩めないよう、お願いいたします。
 
現在のところ、7/10 は通常通りの開園よていです
 
 
 
 
6月18日
首相官邸
各省庁が管轄している「新型コロナウイルス対策」にかかわる支援策の一覧です。
 
職業等に影響が出ている場合などは、青森県のホームページと合わせて情報を確認してください。
 
 
 
-------
6月11日
風邪症状、発熱時の保育利用に関する確認事項
・発熱時は保育利用を断ること(厚労省)
・発熱し、解熱したあと24時間を経過しない場合も同様の扱いとする(厚労省)
 
下記の文書で通知されています。
(5月14日厚労省事務連絡)
『(子どもについて)
○ 保育所等の登園に当たっては、登園前に、子ども本人・家族又は職員が必要 に応じて本人の体温を計測し、発熱等が認められる場合には、利用を断る取扱 いとする。
過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後 24 時間以上が経過し、 呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いとする。
なお、このような状 況が解消した場合であっても、引き続き当該子どもの健康状態に留意すること』
 
各ご家庭のお仕事等のあわただしさは十分理解できるのですが
万が一の場合
地域のすべての家庭、園全体のこととなりますので
上記の通り、ご協力ください。
 
今回の事態が収束するまでには、まだ時間を要するものと思われます。
すべてのご家庭に、改めてご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
------
6月4日
諸外国の現在の行動制限等の状況
 
 
6月2日
文科省
「「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組について(協力のお願い) 」
 
要点
○ 御家庭全体で「新しい生活様式」を実践。
 学校生活の中でいかに感染防止を徹底しても、仲の良い友人同士の家庭間の行き来や、 家族ぐるみの交流を通じて感染が拡大してしまい、学校全体の教育活動ができなくな ってしまう。
特に会食の際には対面を避けるなど、「新しい生活様式」を 参考にして工夫いただき、学校の外でも感染が広がらないように御配慮をお願いいたし ます。

○ 学校での集団感染を防ぐため登校を控えるべき場合
・毎日、登校前にお子様の健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)
・感染がまん延している地域においては、学校からの依頼に基づき、同居の御家族に発熱 等の風邪症状が見られる場合にも、お子様の登校を控えるようお願いいたします
 
 
 
5月29日付で東京都の示す、「新しい日常」の事業者別のガイドラインが出ています。2日の新規感染者数は30人超となっているようです。
 
 
5月16日
北海道大学らの研究グループが
次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスをほぼ瞬時に不活性化させることを確認したとしています。
園で活用し、各ご家庭にも提供していますので、ご活用ください。
 
 
5月15日 
9:00
緊急事態宣言の解除、とされていますが
こども園での感染防止の取り組み的にはこれまでと同様の通知が厚労省より出ています。
・発熱時の利用は断る扱いとすること
・解熱後の一日は登園を見合わせること
・呼吸器症状(喉・鼻・熱)がある時は、登園を見合わせること
・検温等を実施すること
 
引き続き、感染防止へのご協力をお願いいたします。
 
-----------
 
 
 
5月14日
一律10万円の給付金の申請受付が外ヶ浜町でも開始されています。
 
青森県HPでの新型コロナウイルスに関するデータ公開が見やすくなっています。
 
5月11日
新型コロナウイルス感染症の受診基準が改定されました。
 
画像欄を確認してください。
 
 
○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
 ☆ 息苦しさ(呼吸困難)
  強いだるさ(倦怠感)
    高熱等の強い症状のいずれかが ある場合
 
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けてい る方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 
☆ 上記以外の方で
    発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 
   症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
 症状には個人差がありますので、強い症状と思う 場合にはすぐに相談してください。
 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
 
○ 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがありま す。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあ るので、ご活用ください。
 
受診前の事項
○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
○ 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染 症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。
 
5月9日
8日付、厚労省Q&Aが更新されています。
 
 
5月7日
・全国を対象とした緊急事態宣言が延長されています。
・青森県では、外出自粛などに一部緩和が発表されています。
引き続き、県外との不要不急の往来や、3密の回避などが求められています。
 
・登園前の検温、体調観察について、引き続きご協力をお願いいたします。
 
 
-------
 
5月2日
全国を対象とした緊急事態宣言の延長にいて
4日に判断が出る予定です。
 
青森県内の各種学校の再開等については、種別、地域よってばらつきが出ています。
 
当園については、7日は通常開園予定ですが、
連休中の感染予防等に努めるとともに、
検温票、体調チェックなどについて、登園時に持たせるようにお願いいたします。
発熱、および解熱後の一日はお休みしていただき
呼吸器症状がある場合には、できる限り登園を控えてください。
 
相手が感染症ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
----------------
 
4月27日
青森県では29日から5月6日まで休業要請がでています。
 
こども園は祝休日以外は開園していますが、
保護者の方で、この間、休業されるかたも出ることから、
利用人数が少なくなることが予想されます。
 
こども園では、お休みする家庭に配慮し、
30日の「こどもの日お祝い会・お誕生会」について
5月の連休明けに延期します。
 
また、この期間について
給食の食数の把握、職員の不要な配置を避けるため
あらかじめ利用予定をお知らせいただくようお便りを持たせています。
急なお願いとなりますが、ご協力お願いいたします。
 
また
毎朝の検温と体調の記録を付けていただくことについても
重ねてお願いいたします。
-----
 
 
 
4月24日
22:30
休業要請(青森県)
http://www.pref.aomori.lg.jp/koho/corona_kyugyo1.html?ref=tw
 
9:33
(再掲)
厚生労働省(4月9日付 事務連絡)
新型コロナウイルス 保育関係通知一覧
・感染した子どもが出た場合、市町村は
 保護者に対して
 ・休園期間の予定
 ・休園中の観察と連絡先
 ・代替保育について
 ・保育料等について
 ・連絡先や相談窓口
 について情報提供をすることになっています。
 
緊急事態宣言後の保育所について
・仕事を休んで家にいる保護者に対して登園を控えるようにお願いする等、保育の提供の縮小について検討する
・縮小も困難な場合、休園を検討する
 
-----
4月23日
(再掲)緊急事態宣言時の市区町村による保育所等に対する対応等
・保護者への要請等は、基本的に市区町村が行います。
厚労省
 
12:50
外ヶ浜町 中学校 25日から5月6日まで休校
11:55
外ヶ浜町 小学校 24日午後から5月6日まで休校
蓬田村 出校日が一日ありますが、6日まで休校
保護者は情報の確認をしてください。
 
現時点では、こども園は通常の開園を予定しています。
 
 
9:40
昨日の、東地方管内の情報について、感染なし。
 
引き続き、感染拡大防止へのご理解ご協力をお願いいたします。
 
また、
新聞等でもあるように、
「疑い」「感染」した方への、誹謗中傷等は、感染拡大を増幅してしまいます。
また、噂話ではなく、正確な情報を把握するよう心掛けてください。
 
また、
園としては、園児、職員の安全にかかわることについて
できる限り早く正確にお知らせすることを心がけます。
 
-------
8:30
昨日以降の
新しい情報はありません。
 
園は通常開園しています。
 
 
4月22日
13:50
地域の情報について
不正確な情報に惑わされず
正確な情報入手を心がけてください。
 
 
(ピアノ教室)
23日に予定されていた、園外対象者のピアノ教室については
中止とします。
 
-----------
8:00
蓬田村の小中学校は登校を中止しています
詳細が不明ですので、わかり次第お知らせ致します。
 
-----------
 
4月18日
21:00
経済産業省が「次亜塩素酸水」他2品の新型コロナウイルスに対する効果が期待される消毒料について、検証と広報を行う、としています
アルコールの極度な品薄を解消することを目的に、代替の消毒の効果を元に、消費者の選択肢を増やす目的があります。
 
 
 
10:30
細かな対応の通知等は現在のところありません
 
外出、県外移動の自粛
人との接触機会の低減
3密の回避
風邪、発熱時のお休み
 
など
 
 
4月17日
18:00
職員、園児が感染した場合(厚労省 再通知)
 
基本的に、職員、園児に感染者が出た場合は、休園となります
それぞれが感染予防の意識を持ち、もし感染が疑われるときは恨みっこなしで、みんなで拡大防止に努めましょう。
 
9:20
緊急事態宣言は何が変わるのか。都市部と、他の県は違うのか
厚労省Q&A
 
県知事が県民に対して要請できる内容は、他の都道府県と同様です。
青森県で何を要請するか、制限するかは、現在のところ未定です。
 
青森県知事は昨晩、コメントを出していますが
具体的な方策についてはまだ出していません。
知事談話(東奥日報)
 
 
再掲となりますが
・感染したかも、と思った場合
・経済的な支援について
・県内の対策等について
青森県の新型コロナウイルス対策ページを参照してください。
 
--------------
 
4月16日
20:40
緊急事態宣言が全国を対象としました。
青森県などの具体的な指示は明日以降となります。
今後、不要不急の外出をしないことや、家庭での保育が可能な場合の登園自粛などの可能性があるかと思われます。
わかり次第、お知らせ致します。
 
17日は通常の開園です。
 
 
 
 
16:20
緊急事態宣言が全国を対象とすることが検討されています。
 
青森市では、小中学校の休校措置(週1登校)を5月6日まで延長することを決めています。
 
--------
 
4月15日
青森県のオープンデータ
相談者数と検査実施数などが公表されています。
何件相談があり、そのうち何件検査しているかわかります。
 
 
4月13日
陸奥湾フェリーの4月20日就航予定が、
5月に延期されています。
 
その他、ケンデケ等、例年、風のまちこども園も参加させていただいているイベントが中止となっています。
-------
 
4月11日
青森 市長会 町村会
以降、花見など週末の外出自粛を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000464-rab-l02
 
4月10日 
9:40
緊急事態となった時の「休業」の対象外の業種などの記載があります。
厚労省
 
4月9日
県内の医療機関も有症状者について保健所に連絡をするようになってきたようなので、今後、県内の感染情報が多くなることが想定されます。
17:00
青森市でも感染者が出ています。
16:00
緊急事態宣言をうけて東京都内の保育所はほぼ休園となっているようです。
 
15:00
十和田方面で感染者の報告があります。
 
13:20
外ヶ浜町(フェイスブック)
町外から転入されてきた方へのお願いが出ています。
 
町の情報発信は、公式ホームページではなく、フェイスブックで行われているうなので、そちらでご確認ください。
リンクを引っ張れないため、画像で掲載しています。
 
厚労省
「若者のみなさんへ」

【知らないうちに、拡めちゃうから。】
疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」をモチーフに、若い方を対象とした啓発アイコンを作成しました。
自分のため、みんなのため、そして大切な人のため。私たち一人ひとりが、できることをしっかりやっていく。それが私たちの未来を作ります。国民の皆さま、引き続き、不要不急の外出や3密を避ける行動へのご協力をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されている一方、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。皆さまご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、感染症の予防策の徹底を引き続きお願いします。

厚生労働省公式TwitterやFacebookでも最新の情報を発信しています。
また、LINE公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症の発生状況や予防方法などの情報を確認することができます。
各アカウント情報はこちら


東京ガールズコレクション出演モデルによる新型コロナウイルス感染症予防の啓発メッセージ動画「Let’s take action! 新型コロナウイルス感染症予防のためにわたしたちができること」を公開しています(3月31日~)
動画はこちら(外部サイト:YouTubeチャンネル「girlsTV」)

TikTokにおいて、感染症に係る啓発動画を公開しています(4月2日~)
・咳エチケットについて (動画はこちら)(外部サイト ※インターネットブラウザでも視聴可能です)
 
4月8日
青森県知事
県民の指定の7都府県への移動自粛を要請
青森市長も同様の要請をしています
 
 
----------
 
4月7日
22:20
厚労省
緊急事態宣言が出された場合の保育所の対応
これまでの対応と変わりません
 
21:20
青森市で新たな感染が確認されています
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/336985
 
 
夕刻、『非常事態宣言』が出されることとなっています。
昨日よりすでに「おり込み済み」の情報ですので、緊急メール等は使用しない予定です。
 
文科省
休校中の学校の再開等に関するQ&A(4月6日版)
 
 
 
4月6日
東京・大阪の地域で『緊急事態宣言』を首相が明日7日に発表するようです。効力は8日からとの報道があります。
 
非常事態宣言が出た場合(yahoo)
 
東京都の案(ブルームバーグ)
1.カラオケ、パチンコ店、キャバレーやバーなどの娯楽施設に「特に強く休止を要請」
 
2.大学や学習塾、商業施設、遊戯施設には「基本的に休止を要請」
 
3.幼稚園や小中学校、高校などに休止を要請
   保育所や障害者施設、高齢者施設については「感染防止対策の協力要請」
 
4.病院やスーパーマーケット、公共交通機関、銀行、工場、飲食店などは、「感染防止対策の協力を要請した上で、業務を継続」
 
山崎町長(フェイスブック)
・東郡である程度足並みをそろえる
・6日に会議が行われる町村があるのでその後にお知らせする
・7日の入学式は実施の予定
 
外ヶ浜町
4月4日に『対策本部』が開かれたそうです。
町のフェイスブックで説明しています。
要点としては
・町外の人の施設利用の制限
・会議、集まり等の自粛
です。
 
フェイスブックは更新されていますが、
町のホームページの「コロナウイルス対策ページ」は1か月ほど更新がないようです。

 

フェイスブックはURLが張り付けにくいです

https://www.facebook.com/青森県-外ヶ浜町-1468823856773451/

 

 

 

-------------

4月4日
弘大卒の研修医のかたの感染確認のため、濃厚接触者の特定と検査が進められています
 
 
4月3日
青森市でも感染者がでています
青森市は学校の休校措置を17日まで延長
入学式は実施予定
 
 
13:00
青森市 弘前市 小中学校は6日に再開
入学式は、新入生と保護者のみ
13日から通常授業の予定
 
厚労省
医療機関向けの消毒・滅菌の手引き
 
 
国の対応情報が増えています。留意してください。
 
内閣府
学校休業に伴う認定こども園の対応について(4/1)
学校の文書と同じです。「認定こども園」と名称を入れ替えただけです。
 
厚労省
妊婦の方への情報提供
 
文科省
 
-----------
 
4月2日 
4月1日付
専門家会議の提言
要点
・オーバーシュートまでは至らないが、感染予防に対する意識の

社会福祉法人希誠会
幼保連携型認定こども園

風のまちこども園
〒030-1308
青森県東津軽郡外ヶ浜町字
下蟹田122−5
TEL/FAX:0174-22-2910
───────────────
1.延長保育促進事業
2.一時預かり事業
3.次世代育成支援
4.異年齢児交流活動
───────────────

TOPへ戻る